玄関に花を飾ることは風水環境を活用するのに良い方法です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

玄関は家の気の出入り口であり、運気を左右する重要な場所とされています。

お花を飾ることで気の流れが良くなり、邪気を浄化する役割を果たします。

以下は玄関におすすめのお花とその効果についての情報です

北向きの玄関:

ピンク系のお花が相性が良いです。北は陽の光が入りにくいため、暖色である
ピンク系のお花を飾ることで温かみが加わり、エネルギーで満たされます。

おすすめのお花はカーネーション、チューリップ、バラなどです。


北東向きの玄関:

白や薄紫のお花が良いです。北東は「鬼門」といわれ、
邪気が出入りする場所と考えられています。

鬼門を静かで清潔な環境に整えれば邪気が払拭され、鬼門が持つ
強いパワーを自分の味方につけられます。

おすすめのお花はアジサイ、ユリ、マーガレットなどです。

東向きの玄関:

青いお花が相性が良いです。東は「木」に当たる方角で、「木」の運気を高めるのが
「水」と考えられ、青色のお花を飾ることで強い運気を呼び込むことができます。

おすすめのお花はアジサイ、アイリス、サイネリアなどです。

南東向きの玄関:

ピンクやオレンジのお花が良いです。南東向きの玄関は朝日がたっぷりと
降り注ぐ最良の方角とされています。

明るい雰囲気を強化するために、薄いグリーンや黄緑色のお花とも相性が良いです。

おすすめのお花はヒマワリ、ラナンキュラス、チューリップなどです。

南向きの玄関:

あざやかなグリーンや黄緑のお花が相性が良いです。

グリーンの色味が視覚的に落ち着いた印象を与え、運気上昇をサポートしてくれます。

ただし、サボテンは避けましょう。

また、外玄関には明るい色の花を選ぶと良い気を招き入れ、
家全体の運気を向上させるとされています。

特に黄色や赤色の花は活力と幸運を象徴し、訪れる人に明るい印象を与えます。

日当たりが良い場所に適したマリーゴールドやペチュニア、ゼラニウムがおすすめです。

玄関にお花を飾って、運気をアップさせてみてくださいね!

Follow me!